女性の肩こりが多い理由

肩こりは、首の後ろや背中の上部の筋肉に十分な酸素が行き渡らないことによっておきます。緊張状態が続いたり、疲労が蓄積されると体の巡りが悪くなります。そうすると酸素がうまく運ばれなくなり酸素不足に陥ります。そうなると体に不要なものが発生して神経を刺激します。

肩こりと女性これがコリに繋がるのですが、この神経が刺激されることによって更に筋肉が緊張してしまい、肩こりが悪化するという悪循環が発生するので、とても直りにくい症状なのです。

この肩こりは女性に多いとされています。それではなぜ女性は肩こりになりやすいのでしょうか。その原因を理解しておけばケアをすることも可能です。

女性は筋肉量が少ないので、首が細くなで肩です。そうなると頭部の重さをささえるのに大きな負担がかかってしまいます。自分にあったブラジャーをつけなければバストの重さも首への負担となります。

また、女性は体の巡りが悪くになる原因を、多く持っているというのも理由でしょう。女性ホルモンバランスの乱れから、先端が寒くななってしまうのもその症状のひとつです。巡りが悪ければ酸素が筋肉にうまく届けることができず、肩にコリ症状が溜まってしまうでしょう。

こんな人は肩こりにかかりやすい

肩こりにかかりやすい人には、普段の生活の中に習慣としてその原因が潜んでいるケースが多いです。

・同じ姿勢で長く仕事する
・目が疲れている
・ストレスが多い
・運動をほとんどしない
・姿勢が悪い

上記に当てはまる人は肩こりになりやすいかもしれません。肩こりの原因として挙げたように、体の巡りが悪いと首から肩にかけて披露が蓄積されてしまいます。

デスクワークが多く、長時間パソコンを見続けている人などは体の巡りが悪くなります。
更に目がくたびれると、首肩の緊張が増えます。定期的にデスクから離れてストレッチをしたり、目を休めてあげることが必要です。
ビタミン入りの目薬でケアしてあげるのも良いでしょう。

できれば普段から体にストレスを貯め込まない工夫をし、適度な運動を心がけましょう。肩のマッサージだけしても肩のコリはケアされません。体全体の血の巡りを良くして挙げて、健康な体を作らなければ根本的なケアには至らないのです。

肩こり解消法

肩こりは健康的な生活の中で、体の巡り不良をケアすることが改善のために必要な事がわかりました。

それでも辛い場合に、一時的にコリを緩和する方法を紹介します。それは肩から首にかけて温めることです。肩こりによって神経が刺激されると更に筋肉が緊張して症状が悪化するという悪循環を引き起こしがちです。そこでこっている場所を温めてあげることで巡りを促進してあげて、体に不要なものが溜まらないようにしてあげれば症状は緩和されるでしょう。カイロ・温湿布などでも良いでしょう。
もしくは、巡りをよくするような、体を温める食材もおすすめです。

>>>体の巡りを良くする食材もチェック!

このページの先頭へ