骨盤のゆがみは女性の敵!あらゆる問題に繋がる可能性が

腰痛や肩こりに悩まされている方は、骨盤のバランスが崩れていることが原因かもしれません。それだけ骨盤が歪んでいると臓器をはじめ体内のあらゆる部位に負担がかかってしまうのです。

また、女性として気になるのがボディーラインのアンバランスさ。ポッコリお腹や、下半身太りなど、部分的に自分の体に悩みを持っている人は多いでしょう。そういったボディーラインも骨盤を矯正すればケアできる可能性があります。

骨盤のゆがみが体に及ぼす影響

肩こり・腰痛
慢性的な肩こりや腰痛は、日々の生活で積み重なったものですので、良くなるのにも時間がかかります。骨盤のゆがみによって更なる負担が肩や腰にかかる悪循環が発生します。場合によっては椎間板ヘルニアなどの体調不良に繋がることも考えられます。

神経痛
坐骨神経痛という体の中でも最も太くて長い末梢神経があります。体が歪んでいると、この大事な神経が圧迫されて体の広範囲に影響がでます。動くときにお尻や足に激しい痛みが生じたり、腰の痛みが治まらない等の症状があります。

妊娠と出産を控えた方・生理不順
最近多いのが、妊娠と出産を控えた方の悩みです。骨盤がゆがんでいると血の流れが妨げられ内臓を圧迫し、本来保護されているはずの子宮や卵巣の健康にも影響を及ぼすのです。

月によって痛みがひどくなるケースも多いです。骨盤矯正をすることで、ひどい痛みが楽になったなどの声も多数あり、女性ならではの月の痛みに悩む人は、骨盤のゆがみを正常にもどす運動を取り入れてみてはどうでしょうか。

解消・対策方法

骨盤のゆがみを解消する運動を、日々続けてみましょう。

運動・エクササイズ
エクササイズ
単純なことかもしれませんが、骨盤をまわす運動は効果的です。肩幅に足を広げて、腰に手をあててフラフープを回すかのように、大きく腰を回します。左右に10日づつを数セットやることを毎日おこなうだけで、歪んだアンバランスな骨盤は矯正されます。

他にもスクワットや”お尻上げ運動”などというエクササイズもあります。それらはインターネットで検索すると、詳細な方法が写真や動画で解説されているので、参考にしてみてください。

ストレッチ
骨盤に良いとされているストレッチを毎日数十分の時間をとっておこなうのも良いです。骨盤をしめるストレッチ、逆に緩めるストレッチなどがあります。

上記の運動やストレッチは「正しい方法」で「継続的に」おこなうことが必要です。間違った方法を取っていると、悪化させてしまうことも。。。手順を調べて、自分にあった方法を見つけてください。

このページの先頭へ