ぽっこりお腹の原因は??

多くの女性が悩んでいる「ぽっこりお腹」。悩んでいる自分の体の部位に関するアンケートを取ると、常に上位にランクインする、女性にとって悩ましい問題です。

これは闇雲に食事制限をしたからといってケアされる問題ではありません。

必ずしも脂肪が腹部についているから、ぽっこりお腹にあるわけではないのです。それではぽっこりお腹の原因とはなんなのでしょうか。

ぽっこりお腹解消方法便秘
女性に多いお腹が重くなる事が原因でぽっこりお腹になってしまっているタイプ。腸内の環境が悪化することで、便やガスがお腹の中に溜まってしまって膨らんでしまいます。

女性がこういった症状になりやすい原因としては、体が寒くなるなど、体の機能が低下している人が多いからです。女性のホルモンバランスが乱れ、正常な体のサイクルが損なわれれば、そういった症状にも陥ってしまいます。

筋力の低下
それでも、お腹が重くないのにぽっこりお腹に悩まされている女性もいます。そのような女性は、腹部の筋力が低下しているのではないでしょうか。

腹部の筋力が弱いと、内臓があるべき位置よりも低い位置まで下がってきてしまいます。するとお腹が膨らんでいるように見えてしまいます。

体が不調になる可能性

ぽっこりお腹の原因が便関係であるならば、それは重大な体の不調に繋がる可能性があります。例えば「大腸がん」です。排出されるべき便が、長い間腸内に留まることで、腸内で発生した発がん性物質も中に留まってしまいます。そのことで発がんリスクも高まると考えられています。

ケア・対策方法

お腹が重くなる事が原因でぽっこりお腹になってしまっている人は、まず食事の内容を見直してみましょう。乳製品などの、腸内を整えてくれる食品を積極的に摂取したいところです。食物繊維が多く含まれている食品も効果的です。

また、お腹周りの筋力をつけるトレーニングや運動も、できるのであればおこないたいところ。毎日10回でもいいので、継続的に腹筋をすることで、内臓を支えてくれる強い筋力がつくでしょう。また、ウォーキングなどの有酸素運動も効果的です。基礎的な体のめぐりを上げ、腸内の働きが活発になることが期待できます。

このページの先頭へ