食事を見直してみたら??~健康と食材~

最近体が重くクタクタ感がある。お腹が張りがちでポッコリお腹・・・。そう感じたらまず食事を見直してみたらどうでしょう。

女性の身体の不調の原因の多くが、”体の冷え”です。年齡による体力の低下で体の先端のめぐりが悪くなると、様々な症状が表れてしまいます。

「健康に良いとされている食材」を、効率が良い「正しい食べ方」で取り入れましょう。

健康に最適な食事の方法と食べる時間

食事は「何を食べるか」ももちろん大事ですが、「どのように食べるか」も重要です。正しい知識をつけて効率が良い食生活を実現するべきでしょう。

食べる時間
食べる時間一日の中で、いつ食事をとっていますか?忙しい人のなかには「朝食を食べない」人は多いのではないでしょうか。朝食を食べずに昼ご飯、夕飯でまとめて多くのカロリーを取ることは好ましくありません。

最も活動的で消費カロリーが多い日中に入る前に食べる朝食は、非常に大切です。逆に寝る前に高カロリーの食事を取ってはいけません。

食べ物の消化には最低でも3時間はかかるので、寝る前に食べると消化が上手くできずに体に悪影響を与えたり、正しく栄養を取り入れることが難しいのです。

理想としては朝に多くの栄養を取り入れて、昼にエネルギーとなる高カロリーの料理を食べ、夜は一日で足りなかった栄養素を整える程度の食事で済ませるのが良いです。サプリなどで補助してあげるのも良いと思います。

健康でいるため、なるための食材

近年、生活習慣の乱れに苦しむ日本人が増えていますが、生活習慣の乱れには食生活が深く関わっています。食生活がしっかりしていないと、健康を維持する体作りができないのです。

それでは、どのような食材を摂取すれれば健康に良いのでしょうか。実際様々な種類の食材を摂取することで、総合的に栄養は補完されます。そのため、特定の食材が良いと言うことは難しいです。

エネルギーの元となるご飯や肉類を食べ、ビタミン・ミネラルを取れるフルーツや野菜も食べましょう。また、栄養を効率よく取るためにお酢や梅なども、食材の優等生です。
また可能でしたら国産で無農薬の物を選ぶと良いでしょう。
品質が良いものを選ぶことによって、より健康に近づきます。入手が難しい場合は、今までの食生活の一部でも切り替えることによって、健康維持を心がけていきましょう。

体を温めるオススメ食材

女性の身体は体温が下がりがちです。体の体温が下がることで不要なものが体の中に溜まり、美容にも良くありません。女性が特に意識したいのは「体を温めてくれる食材」でしょう。

体を温めてくれる食材として代表的なのは、生姜がありますね。これは昔から有名ではありましたが、最近でも更に見直され、ブームとなっています。紅茶などの飲み物に入れれば、働く女性もオフィスで飲むことができます。
その他にも、ネギ・唐辛子・かぼちゃ・イモ類・ピーマン・ごぼうなど様々なものがあります。
どちらかいうと、根野菜に体を温める食材に多いです。逆の食材で代表的なものは、きゅうり・なす・ほうれん草・トマトなど、地上で取れる野菜類が多いのが特徴的です。

また、最近注目を集めているものとして高原根野菜のマカがあります。マカは体のバランスの働きを整え、女性の身体の健康な循環を助けてくれます。体が温まれば、女性特有の身体の悩みにも効果的に働きかけることができます。

>>>女性特有のバランスを整えたい方へ

このページの先頭へ