元気の出る健康運動

「疲れがなかなか抜けない」「疲れやすくて、集中力も続かない」そんな人は運動をしてみると良いです。

「疲れているのに更に体を動かすなんてできない」そう思うかもしれませんが、運動を始めることができれば状況はかわります。運動を避けていれば、更に体に蓄積される”怠さ”や”疲れ”は増し、悪循環が起きてしまうのです。

運動するメリット

運動をするメリット運動をするメリットは色々ありますが、ひとつに”筋力がつく”ということがあります。体を動かすには全身の筋力が必要になります。

部分的に負荷を与えれば、その部分の筋力は増しますし、有酸素運動などは体の内側の筋力を活発に利用します。

発達した筋力はエネルギーを多く消費しますので、脂肪がつきにくくなります。すなわちダイエット効果が期待できるでしょう。特に有酸素運動は腹部のインナーマッスルを刺激しますので、ポッコリお腹の対策になります。また、全身の筋力の大部分が集まっている脚の筋力が使われ、下半身をスッキリ見せてくれるかもしれません

また、運動は集中力も増すとされています。運動によって血液に酸素を取り入れる機能が向上し、脳の毛細血管への酸素をたくさん供給することができるようになることが、その理由です。仕事や勉強にも貢献してくれるんですね。

運動方法

女性の美容や健康に良い運動は「有酸素運動」です。有酸素運動は全身の筋力とエネルギーを必要とするので、体の根本から健康をつくってくれます。

毎朝の通勤で隣の駅まで歩いてみる。自転車で通勤にしてみる。休みの日には30分でよいのでランニングをしてみるのも良いでしょう。

はりきって大げさなトレーニングをする必要はありません。日々のほんの少しの身体への負荷が、効果的なのです。

ストレッチ方法

体の柔軟性が劣っていると、体の中に老廃物が溜まりやすくなります。日ごろからストレッチをすることで、体の柔軟性が増しリンパの流れを促進することができます。そうすれば、”むくみ”や”セルライト”など美容の大敵を無くすことができるかもしれません。

体の柔軟性を効率良く上げるためには、運動と組みあわせることが効果的です。筋力がつくというのは、運動によって筋組織が壊され、修復されることで発達することを言います。この筋力を修復して形作る時にストレッチをしてあげることで、柔軟な筋力が生み出されるのです。

体の代謝を上げる健康的な筋力を、そして老廃物を貯めることが無い健康的な筋力をつけられるよう努力しましょう。少しの努力の積み重ねで、それは十分に実現することができます。

このページの先頭へ