ベンジルグルコシレートの力

ベンジルグルコシレートの働きとしては「妊娠と出産を控えた女性」に良いと有名です。うまく赤ちゃんができない方用のサプリメントなどには多く用いられており、妊娠と出産を控えた女性の健康をサポートしてくれるとされています。また、そうでない女性であっても、月経など体のサイクルを正してくれる働きもあるのです。

女性ホルモンこれらの働きが期待できるベンジルグルコシレートにはホルモンバランスの働きを正常な状態に直してくれる機能があります。

身体のバランスが乱れてしまうと女性の身体に、色々な不具合が発生してしまいます。女性ならではの周期が一定の周期でこなくなったりするかもしれません。

また、閉経をむかえて急激にホルモンバランスの分泌が減ることで起こりやすい、「体のお悩み障害」。これもまた、身体のバランスを一定の状態を保てないことにより、順応することができず結果的に不調が起きるものなのです。

こういったバランスの乱れによる不調をケアしてくれるかもしれないのが、このベンジルグルコシレートなのです。

ベンジルグルコシレートはホルモンバランスを促進

ベンジルグルコシレートには身体のバランスを促進させる力もあります。

ホルモンバランスを保つことは、子供の成長に必要なだけではなく成人にとっても大切です。ホルモンのバランスは寝ている時に多く分泌され、クタクタな身体のケアをし、傷ついた身体のケアもしてくれます。

女性の肌も、古い肌が剥がれ落ち新しい肌に生まれ変わる過程で、身体のバランスが整っていることは重要です。体が元気に成長するのに必要なのがホルモンバランスなのです。

その他にも身体のバランスが不規則によって、「筋力の低下」「脂肪の増加」などがあり、脂肪燃焼の機能が低下してダラしない体つきの原因となってしまいます。また、「ウィルスからの抵抗の低下」や「物忘れが多くなる」といった悪影響も報告されています。

こういった成長ホルモンバランス不足による弊害に対して、ケアするよう働きかけてくれる強い味方なのです。

ベンジルグルコシレートはどうしたら摂取できるの??

ベンジルグルコシレートが多く含まれている食品として代表的なものは「マカ」です。今や「妊娠を控えた女性の健康サポート」や「男性機能の向上」を目的としたサプリメントの原料として広く用いられている「マカ」ですが、こういった身体のバランスを整えたり、身体の働きを向上させる力を持っていることがわかったからこそ、利用されています。

ベンジルグルコシノレートはその他にも少量ではありますが、ブロッコリー・大根・カラシナといったアブラナ科の植物に含まれているとされています。日常の食事の中でも摂取することはできます。

ベンジルグルコシレートが多く含まれている食品

このページの先頭へ