階段の上り方で差が出る簡単美容ポイントの話

階段を意識して上る美容法

ダイエットのために、体操やウォーキングを始める方は多いでしょう。しかし、なかなか長続きしないというのが悩みの種です。わざわざ行う行為だと、時間と共にモチベーションが下がり、続かなくなりやすいのです。

しかし普段行っている行動を少し変えるだけで効果が上がる美容法であれば、続けやすくなると思いませんか。さらに習慣にしてしまうことができれば、自然に長く続けられるようになります。それが、階段を意識して上るという美容法です。

「少しの上り下りくらいで効果があるとは思えない」という人もいるかもしれませんが、通勤や買い物途中、あるいは集合住宅や一軒家の中でも階段を上る機会というのは意外に多いものです。またエスカレーターを使う時より、階段を上る時の方が3倍のエネルギーを消費するというデータもあります。

これを毎日積み重ねると考えれば、結構な運動量になります。何よりお金もかからず、準備もいらず、わざわざ時間を裂く必要もないので、明日からすぐに実践出来る美容法ということでとても手軽です。

美容法には色々ありますが、筋肉を使うことでカロリーを消費するやり方なら単に痩せるだけでなく、身体を引き締め健康的で美しい身体のラインを作る効果も期待できます。階段の昇降運動は、通常のウォーキングで筋肉を使う以上に太ももからヒップにかけての筋肉を使います。この筋肉は大きいので、鍛えれば消費カロリーもよりアップすることが期待できます。

しかし悪い姿勢で階段を上ると、膝などの関節を痛める原因にもなるので注意が必要です。逆に正しい姿勢での上り方を実践できれば、ダイエット効果のアップも期待できます。

階段の上り方の正しいフォームは、具体的には背筋を伸ばし後ろ足のヒザを伸ばして、身体を押すようにして前に体重移動して上ります。足元を見ないのは危険ですが、猫背になってしまわないよう視線を落としながらも顔は正面に向けることを意識しましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ