バラの香りで空気も気分もリフレッシュ美容術

バラの香りで幸せホルモンアップ!嗅ぐだけ美容法のススメ

バラは花の女王とも呼ばれ、その香りはあのクレオパトラも愛したと言います。その甘い花の香りは高揚感や幸福感を与えてくれ、女性らしさを引き出すのにとても役立ちます。

バラの香気成分には、美容に良い成分が含まれています。女性ホルモンのバランスを整えたり抗鬱作用、精神状態の調整にも役立ちます。さらに肌の再生を活性化する効果、さらにストレス解消効果もあります。

化粧品として使うのであれば、天然の育毛剤にも変身します。加えてバラの香りには催淫効果があり、香水として使用することで異性を惹きつけることができるのです。精油を使用した芳香浴は、マンネリ化した男女関係の改善にも効果的です。

女性にとっては内面や美容に良いだけではなく他にも様々な嬉しい効果をもたらしてくれるのですが、くれぐれもゼラニウムなどを混ぜた偽物の精油には気を付けましょう。他の精油が混ざったものだと、本来の良さが十分に発揮されない恐れがあります。

一言でバラの香りと言っても、私たちが入浴剤や香水などで嗅いでいる香りは「ローズ」の記載があっても本物だとは限りません。ローズの精油は花びらを大量に使うため、とても高価なのです。また、園芸用と香りを楽しむための薬用とは花の種類も違っています。

ですので、お花屋さんで購入した生花などで効果を得ようとしても難しいでしょう。強い香りが良ければ、ローズ・アブソリュートを選びましょう。優しい香り、またはアロマ初心者であれば高価ですがローズ・オットーが良いでしょう。 

美容にさらなる効果が欲しければ、匂いを嗅ぐだけではなく精油を化粧水などに混ぜて使用するのもオススメです。その場合、使用する精油はローズ・オットーが適しています。本物の精油を選んで、気軽に香りの美容法を楽しんでください。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ