いつでも出来ちゃうツボ押しで今から美容活動しよう

仕事中に出来る簡単ツボ押し美容法

仕事が忙しくて残業が続いたり、有給休暇もなかなか取れず、しっかりとしたボディケアができていないという人もいるのではないでしょうか。しっかりと身体を休めることができないと肌トラブルなども起こりやすくなり、健康や美容の面で悪影響が出てしまうかもしれません。それが続くと悪循環となって、なかなか抜け出せない可能性もあります。

しかしそういった状態の緩和や改善が期待できる、綿棒を使用した手軽な美容法があるのをご存知でしょうか。この綿棒を用いた方法は自宅でも簡単に行うことができる美容鍼として発案された方法です。それは、綿棒を使って顔に存在するツボを刺激することでリンパや血液の流れを改善するものです。これにより臓器や筋肉、神経などの働きを正常な状態に整えることが出来ると言われています。

そしてその作用によって肌のたるみやくすみ、シミやニキビなどといった肌トラブルの症状の改善が期待できるようです。また仕事の合間や仕事中でも簡単にできるツボ押しですから、すぐにでも試せます。

綿棒を使った簡単な美容法のやり方ですが、顔にあるツボは刺激する場所によって期待できる効果が異なりますから、自分の症状に合わせて行うのが良いでしょう。顔のむくみが気になるのであれば口角の端から少し外側にある地倉と呼ばれるところを綿棒を使って押すと、顔のむくみの改善効果が期待できます。

ツボを刺激する際は痛さと気持ち良さの両方を感じる程度で押すようにして、10秒程度にするのが良いようです。また目の充血や眼精疲労が気になる場合は、鼻柱と左右の目頭の間で細い筋がある部分に位置する「せいめい」と呼ばれるところを押すと良いでしょう。

この美容法は症状によって刺激する場所が違いますが、ツボを押した後は代謝がアップして体内の水分の巡りが良くなります。水分補給をして老廃物の排出を促進することで、効果を高められるようです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ