クエン酸の美容効果がたっぷりの手作りピーリング

すぐ作れちゃう!自宅で出来るクエン酸ピーリングで簡単美容

肌の不調が続く原因としては、肌のターンオーバーの機能が落ちていることが挙げられます。そこでターンオーバーを促進する方法としては、美容外科や美容サロンなどで行われているピーリングが挙げられます。

これは特別に薬剤を塗布することで肌の古い角質が剥がれやすくなるもので、ニキビ跡の治療などにも利用されています。ピーリングは医療機関やサロンで行うことができますが、自宅でも行える方法があり、特に人気となっているのがクエン酸ピーリングです

作り方は精製水にグリセリンを混ぜ、しっかり混ぜた後にクエン酸と重曹を加え泡が出なくなるまでかき混ぜます。使い方は洗顔後のキレイな肌にさきほど作った液を手のひらにとり、顔全体になじませていきます。そして3分ほど置いて水で洗い流し、その後は化粧水などでいつものように保湿ケアを行います。

顔はもちろんヒップや背中などのボディケアにも利用ですることができ、材料も薬局などで手軽に入手可能です。

安上がりで手軽にピーリングができる話題の美容法ですが、やはり注意点があります。人によっては肌に刺激が強い場合もありますので、まずは腕の裏側などでパッチテストを行っておくとより安心です。

そしてピーリング後は肌がいつもより敏感になっていますので、優しいケアを心掛けていきましょう。肌も一時的に乾燥しやすくなっていますので、保湿ケアは丁寧に行っておきたいものです。

それからクエン酸などの材料を購入する時には、できるだけ純度の高い良質な材料を選んでおきたいものです。

また、低価格で良い効果を期待できる方法ですが、あまり頻繁に行うと肌に刺激がある場合もありますので、週1回程度にしておきたいところです。そして顔剃りなどを行った場合はピーリングは避けておきましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ