リンパの流れを操って美容活動も思い通りに

オトナの美容はリンパの流れをスムーズにすることから

リンパ液とは人間の身体の中を巡るもので、血液と同じように全身を巡っていて主に老廃物を運んでいます。しかし骨格がゆがんだり、運動不足などが原因でリンパ液の流れが滞ってしまうことがあります。

リンパ液の流れが滞ると、むくみが生じてリンパ液が溜まったところに老廃物や疲労物質、乳酸などが溜まってしまいます。そうすると全身がだるくなったり、太って見えたり、冷え性の原因となります

しかし流れがスムーズになることで新陳代謝が良くなり、ダイエットの効果や美容の効果があります。老廃物が流れ出ることで、お肌の美容にも効果があります。またホルモンの流れも良くなるので、太りにくく痩せやすい体質になったり便秘が解消されたり、身体の内側から元気になることができます。

むくみがなくなれば見た目にもほっそりするので、体重は変わらなくてもすっきりとしたボディラインになることができます。身体の疲れも取れます。

マッサージの方法は、リンパ節と呼ばれるリンパ液が溜まるところをマッサージします。リンパ節は、ひざの裏や脇の下、おなか、太ももの付け根、デコルテなど様々なところにあります。

この部分を親指でぐっと押したり離したり、手の平でさするようにマッサージをすると流れがスムーズになり美容の効果があります。これらのマッサージは、お風呂に入っている時に行ったり、お風呂上りの体温が上がっている時に行うと効果的です。

自分が気持ち良いと思う程度の強さで、30回程度繰り返すだけで効果があります。ただし、あまりにも行いすぎると好転反応と言って、体内に流れ出た疲労物質を敵と勘違いした身体がそれらをやっつけようとしてだるくなったり、熱を出したりすることがあります。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ