毛穴対策は氷を使った洗顔後のひきしめ美容が必須

洗顔後に氷で冷やすだけの美容法で毛穴レス肌に

加齢と共に肌の毛穴は非常に開きやすく、なおかつ横長の放射線状の毛穴になる特徴があるのです。毛穴がこのように大きいとキメが整わず、キレイな素肌とは言えなくなるのです。

特にファンデーションが毛穴に入りやすくなりキレイにメイクをクレンジングで取り除けないでいると、炎症を起こしやすくニキビ肌になってしまう危険性もあるのです。こうした毛穴の開きは、洗顔後にひと手間加えるだけで毛穴を引き締めキメを整えてくれるようになるのです。

その洗顔後のひと手間とは、洗顔後に氷を用いて毛穴を引き締める美容法なのです。毛穴は寒さ、冷たさに過敏に反応して毛穴をキュッと閉める性質があります。この氷の美容法を毎日実践すれば次第にキメが整い、化粧のりも美しくなっていくのです。

また氷で毛穴を引き締めた後に、さらに収れん性の高いアルコールの入った化粧水をつければ、さらに毛穴の引き締まりが強化されエイジレスな美しい肌を長時間キープすることができるのです。

氷を用いた毛穴引き締め法にはポイントがあります。それはぬるま湯でメイクをしっかり落とし洗顔した後、一旦化粧水や乳液をたっぷり肌に叩き込んでから、氷水の洗面器に顔をつけるのが効果的なのです。

すると肌の奥まで浸透した乳液や化粧水が毛穴が引き締まって閉じ込められ、より高い美容効果を発揮するようになるのです。またその後に、さらに化粧水と乳液を重ねて塗ればさらに効果は倍増するのです。

最後に収れん性といって毛穴引き締め効果の高いアルコール入りの化粧水をつければ、長時間経過しても気温の急激な変化にさらされても、あまり毛穴が開かないようになっていくのです。また氷水には長時間顔をつけすぎるのもよくありません。刺激が強すぎて痛みを生じるので、ほどほどにすることが大事なのです。

>>美容の悩みを解決する成分について学ぼう!

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ