食べる順番を変えるだけで期待できる美容効果

今日から出来る食べる順番美容術

食べる順番食事の美容術と聞くと、お肌に良い栄養や便秘の解消に効く食物繊維の摂取、特にダイエットを最初に思い浮かべるのではないでしょうか。

食べる順番の美容術とは、そのものズバリ「いつもの食事を少し変えて、食事の順番を意識するだけでダイエットができる」と言う、まさに夢のような美容法です。

簡単に言うと「バランスのとれた食事をする」という、食事の基本を意識して実施するということです。

しかし食べる順番の美容法とはどんな内容で、どんな効果があるのでしょうか。食事をとると血糖値が上がり、インスリンが分泌されます。インスリンの分泌により、身体は血糖というエネルギー源を得ます。

しかしインスリンは脂肪を蓄えやすくする働きがあり、ここにダイエットの問題があります。食べる順番を意識して変えることでインスリンの分泌を抑え、ゆるやかに血糖値を上げることで脂肪を付きにくくするのです。

血糖値がゆるやかに上昇すると、インスリンの分泌が約2/3に抑えられると言われています。同じものを同じ量食べる場合でも、インスリンの分泌が抑えられると脂肪は付きにくくなります。食べる順番にこだわるのはこのためです。

食べる順番は野菜から食べ、それからタンパク質、しばらく経ったところで炭水化物となります。これらを順繰りに、よく噛んで食べるようにします。よく噛んで食べると内臓脂肪の燃焼が良くなり、消化器への負担が軽減します。また満腹中枢が刺激されて、より少ない食事の量で満腹感を得ることができますので健康的です。

食べる際の注意点はかぼちゃやジャガイモなどの芋類やとうもろこし、ニンジンなどの野菜は糖質を多く含み、血糖値を上げやすいです。また昆布の佃煮など加工品の中には甘味料やみりんなどを使用しているため、糖質を多く含みますので注意が必要です。他に、ご飯などの炭水化物は野菜やタンパク質と一緒に摂るようにします。

味噌汁を野菜たっぷりの具沢山にすると、ご飯と一緒に食べやすくなります。きのこや海藻類を多めに摂ると、より効果的です。このように食べる順番と食べる組み合わせを意識することで、食べる美容法に繋がります。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ