お財布にも優しいコットンパックでお手軽美容術

ぷるぷる美肌になりたければ夜の美容はコットンパック

美容に最も重要とされるのは、実はお肌の水分量です。美肌になるために一番重要なのは、肌がどれだけキレイな水分を多く含んでいるかが肝心だと言われています。多くの肌悩みを解決出来るだけでなく、外部からの刺激も保護してくれるのが嬉しいところですね。

このため、ある美容家が発明したのがコットンパックです。これはコットンを化粧水などでひたひたにしてパックすることで、お肌の保水力が上がり、よりキレイになれるというものです。

肌がキレイな水分を蓄えることで保湿効果が上がり、肌がキレイになるのですね。コットンパックではいくつかの美容法がありますが、その中でも精製水やミネラルウォーターを使う方法がよく用いられているようです。

また、他にもいくつかの理論がありますので、併せて一緒にチェックしてみるといいでしょう。最近はコットンパック専用のコットンも販売されているので、そのようなものを使ってもいいかもしれません。

コットンパックのやり方は、まずはコットンを準備します。次にコットンに化粧水を含ませ、ひたひたにします。それを顔に10分から15分程度起き、顔全体に浸透させます。

水分と同時に美容成分もお肌の奥まで浸透していくので、とても美容に効果的な方法と言えるでしょう。その一方で、この方法だとすぐに化粧水が無くなってしまうと考える人もいるかもしれません。

実は、この方法では全てを化粧水にしなくてはならないということはなく、半分くらいは軟水のミネラルウォーターや精製水などにしてしまっても特に問題はないのです。ただし、コットンをひたひたにして顔全体に水分が行き渡るようにするということはとても大事なことですから、必ずそれだけは守るようにしましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ