お肌に優しい泡洗顔は美容活動の基本ステップ

泡洗顔を徹底することが究極の美容法

「美白の肌を目指したい」「肌のきめを整えたい」と考えている方は、泡洗顔がオススメです。エステへ行かずに毎日家でできる、かんたん美容法です。泡洗顔はきめ細かく、また弾力のある泡を作って肌にのせることで毛穴の奥につまった皮脂や汚れなどを落とすという一種の美容法です。

肌に泡をのせるだけで、こすらずに洗顔する吸着洗顔法で肌の表面を傷つけずに洗顔することができます。ゴシゴシこすらず洗い流すことで、余分な皮脂を落とさず、肌の潤いを残すことができます。また、こすらず洗い流すことで肌のキメを整えることができますし、また毛穴を目立たなくさせることもできます。

こうした洗顔方法を続けることでもっちりツルツルとしたキレイな肌にすることができますし、この方法でシミを予防したり、すでにあるシミも少しずつ薄く少なくすることができる究極の美容法なのです。洗顔料を泡立てて顔にのせて洗い流すだけなので、毎日忙しい方や洗顔が面倒な方にもオススメです。

泡洗顔の具体的な方法ですが、チューブもしくは固形の洗顔石鹸をスポンジや泡立て用ネットを少しだけ湿らせてしっかり泡立てます。泡の状態はメレンゲやデコレーションケーキに塗る生クリームを想像していただいたら良いでしょう。

手のひらにのせて逆さにしても落ちないぐらい、キメの細かい、また弾力のある泡を作るのがポイントです。げんこつサイズぐらいの泡を作って、そして泡立てた泡を顔全体に置いていきます。この時、指先などでゴシゴシ擦らないようにしてください。

ゴシゴシ擦ってしまうとせっかく泡立てた泡がつぶれてしまいますし、肌の表面を傷つけてしまうことにもなります。泡をのせた後は、水かぬるま湯で3回ぐらい軽くすすぎます。こうした究極の美容法である泡洗顔ですが、し過ぎると油分を除きすぎることになり、肌荒れの原因にもなりますから注意しましょう。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ