腹式呼吸をマスターして体内改善から始める美容とは

今すぐ代謝アップ!腹式呼吸の美容効果について

腹式呼吸とは大きく腹部を膨らませる、へこませる動きを交互に行なうことで横隔膜を上下させる呼吸方法です。この呼吸を長い時間をかけて鼻からゆっくりと息を吸い込み、口からゆっくりと息を吐きだすことで美容効果やストレスを軽減することが出来ます。

普段自然に行なっている呼吸は、胸だけで行なわれる胸式呼吸です。腹式呼吸は息を胸だけでなく腹部まで吸い込むことにより、たくさんの酸素を体内に取り入れることができます。それにより脂肪が燃焼しやすい身体を作っていくことが可能です。

横隔膜の上下運動によって血行が促進され、消化の促進や冷え症改善の他、酸素を十分に取り入れることにより副交換神経が優位になります。身体の緊張状態が和らぐとリラックスできて、心が落ち着いていきます。

また体内の活性酸素の増加により新陳代謝の活性化、代謝が良くなったことによって老廃物が排出されやすくなるなどによる美容効果も期待出来ます。腹式呼吸は、深い呼吸により心や身体のバランスを整える特徴があります。

腹式呼吸の方法は吸う時は鼻で、吐く時は口が基本です。始めに背筋を伸ばして、鼻からゆっくり息を吸い込みます。この時に、丹田と呼ばれるおへその下に空気を溜めていくイメージで腹部をふくらませます。

次に口からゆっくり息を吐き出し腹部をへこましながら吸う時の倍くらいの時間をかけるつもりで吐き、吐くこと、腹部の筋肉を意識してやることが重要です。回数は1日5回程度から始め、慣れたら10~20回を基本として行います。その日の体調に合わせて無理なく楽しみながら行ない、1日の起床後と就寝前に1分行うだけでも身体のリズムが整います。

他にも鼻で吸い、鼻で吐く方法があります。注意事項として心を落ち着かせリラックスしながらゆっくり時間を掛けて呼吸をすることが大事で、深呼吸をしすぎると苦しくなり、酸素が不足し意識を失うこともありますので、気を付けましょう。

腹式呼吸は道具もいらず誰にでも簡単にでき、美容にも健康にも効果が期待出来る方法です。

>>腹式呼吸をマスターしたら、有酸素運動にもチャレンジしよう

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ