歯のお手入れにオススメの重曹を使った口内美容術

歯の美容には重曹うがいだった!

歯の美容について考えたことはありますか?そのなかで、歯の黄ばみや口臭に悩んでいる方は少なくないと思います。私たちの毎日の生活で飲食を繰り返したり喫煙することによって起きる歯の黄ばみ、口臭は切っても切り離せない問題です。

では、そんな方々はどんな方法でそれらを解消しているのでしょうか。

歯医者に通い、ホワイトニングを受けたり値段のはる歯磨き粉を使い無我夢中で歯を磨いたり。ですが、今まで苦労してきたそんな悩みを自宅にあるもので簡単に解消できるのです。それが重曹うがいです。

重曹と聞いて一般的に考えるのは、お風呂場の掃除に使ったり、ひどい汚れを落とす時に使うことです。ですが、実は重層というのは歯の美容にも効果的なのです。口に入れても大丈夫なのか?と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、心配はいりません。

重曹は弱いアルカリ性の食品添加物なので、口に入れても全く問題はないのです。そして重曹うがいには、歯を白くするだけではなく初期虫歯を治したり歯石予防、口臭予防にも効くといった効果があります。

次に、重曹うがいの方法です。500mlのペットボトルに水とティースプーン1杯ほどの重曹を入れ、よく振って中身を混ぜます。使う水は水道水がオススメです。ミネラルウォーターを使用すると保存がきかない恐れがあるからです。

作った水をコップに入れて、30秒ほど口の中でうがいをします。行うタイミングですが、歯磨き前に行うと歯垢が取れやすくなり、歯磨き後に行うと口の中の酸性を中和して虫歯を予防しやすくなります。歯磨き前、後と2回行う方法が効果的です。

ここで注意点です。重曹には医療用、工業用、食用とあります。今回のうがいに使用するのは万が一飲み込んでしまっても大丈夫なように、添加なしの食用を使用してください。とても手軽に歯の美容が行える今回の方法は、試してみる価値ありです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ